フリーペーパー『yumetuna』vol.5発行しました!!

完全趣味で制作しているフリーペーパー『yumetuna』のvol.5が完成しました!

毎回私の若干ユルめのコラムや小説、仲間の素敵な作品などを掲載しています。

冒頭特集『夢とせつなさを探して』では、地元名古屋の(しかも有名な所)紹介をしていたり、
後半の『妄想レビュー』では、この世に実在しない様々なジャンルの作品(例えば映画とか本とか)を本当にあるかのように紹介していたり、
楽しんでいただけたら嬉しいなと思いながら、頑張って作っています。

毎回制作中には、家で仕事をしている感じになってしまい、とてもしんどくなったりもしますけど。。。

置いていただけるお店や施設も増えてきており、とても嬉しい限りです。

読んでみたい方がいましたら、ぜひご連絡ください。

フリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)』について

私が完全趣味で制作しているフリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)』。このフリーペーパーは「夢」と「せつなさ」をテーマにしています。

「夢」とは、今と未来をつなぐ媒体だと思っています。そして、「せつなさ」は、自分の中にある愛に気付き、つながりを探ろうとすることなのではと思ったりします。
その「夢」と「せつなさ」をキーにして、人と人をつなげるものにできたらいいなあ、なんて、なんとなく分かるような分からないようなふんわりした感じで始めました(笑)。


コンテンツは、私が地元名古屋(しかも有名な所ばかり)を紹介する『夢とせつなさを探して』に始まり、雑貨屋さんをしていたころに知り合った仲間の作品(写真やイラスト、絵など)、そしてこの世には存在しない様々なエンターテイメント作品を紹介する『妄想レビュー』など、バラエティにとんだものになっています。


vol.1: 2015年5月
vol.2: 2016年2月
vol.3: 2017年1月
vol.4: 2017年9月
と不定期ながら、4号まで発行できました。


最近は置いていただける場所も増えまして、自分以上にこのフリーペーパーが全国へ旅立っていて、とても嬉しい状態になってきました。


毎回、素敵な表紙と中身のくだらなさ(私のところだけですが、、、)のギャップにちょっとだけ悩みつつも、手にとって喜んでいただけていることで、目的としていた「つながりづくり」が実感できていて、制作して良かったなと思います。


さて。
次回vol.5は2018年5月発行予定で、制作を開始しました。
お楽しみに!

フリーペーパー『yumetuna』設置場所

夢とせつなさをテーマに、完全趣味で発行しているフリーペーパー『yumetuna』vol.4を置いていただいているお店の一覧です。
もしかしたらもうフリーペーパーが残っていないかもしれませんが、お近くの方はぜひ行ってみてください!

設置店舗ーーーーーーーーーーーー
ONLY FREE PAPER
東京都小金井市梶野町5-10-58 コミュニティステーション東小金井 ヒガコプレイス
http://onlyfreepaper.com

港まちポットラックビル
愛知県名古屋市港区名港1丁目19−23
http://www.minnatomachi.jp/index.html

はちみつとフリーペーパーのお店 はっち
大阪市北区中津2-8中津リバーサイドコーポA棟511
https://hatch2015.jimdo.com

只本屋
京都府京都市東山区慈法院庵町594-1 東山常松庵
http://tadahon-ya.com

FREHAKO!
福岡市東区香椎駅東1-21-10-202HAYAMA
https://www.facebook.com/frehako/

こまつ町家文庫
石川県小松市龍助町102番地
http://machiya-bunko.com

色奏空間 MidART
愛知県小牧市大字大草2531番地6
http://www.marble-eyes.com/zakka.html

無印良品岡山ロッツ店 MUJI BOOKS
岡山県岡山市北区中山下1-11-54
http://okayamalotz.co.jp

設置イベントーーーーーーーーーーーー
只本屋名古屋
2017年11月14日「ブクマ古本市2017 in 円頓寺商店街」(イベント終了)

フリーペーパー・オブ・ザ・イヤー巡回展
2017年9月30日〜10月29日 奈良県立図書情報館(イベント終了)
2017年10月27日〜11月7日 大阪・難波、立呑みギャラリー新聞女(イベント終了)
2017年11月6日〜11月12日 大阪・阿倍野”あべのbase240”(イベント終了)
2017年11月10日〜11月30日 東京・墨田区、立花図書館
2017年11月14日〜11月20日 大阪レトロ印刷JAM

フリーペーパー『yumetuna』vol.4発行しました

「夢」と「せつなさ」をテーマに、完全趣味で制作しているフリーペーパー『yumetuna(ユメツナ)』のvol.4を無事発行しました!

今回も、私のおとぼけ?コンテンツを中心に、私の仲間(みんなクリエイティブで尊敬してます)の素敵な作品やコラムを掲載しています。

と、ここまで書いて、ふと気づく。。。

このホームページで、フリーペーパーのことを取り上げていたのが、vol.1、つまり最初だけ。

なんということでしょう(我ながらびっくり)。

す、すいません。

「今回も」なんて書いておきながら、これまでのフリーペーパーのことを書いていませんでした。

と、とりあえず、今までのフリーペーパーの紹介からさせていただきますので、少々お待ちください。

サイト更新が遅れてます

なかなかサイトの更新ができず、申し訳ありません。

長々とその理由を書こうかと思いましたが、そんな時間があるならちゃんと更新しろと言われそうなので、やめておきます。

近々フリーペーパーの話をアップしますね。

さすがの僕も今日くらいは本当のことを言いますよ〜

腰の手術をしてから10年以上経った。
朝起きたらまったく動けなくなっていて、そのまま入院した自分は、手術をすれば、また元の生活に戻れると思っていた。
手術したあとも、リハビリを続ければ、元通りになるのだと。

でも、実際はそうではなかった。

今も毎日、あらゆる時間に痛みを感じ、
一旦強い痛みに思考が向いてしまうと、集中力もやる気も消え失せてしまう。
夜も十分眠れず、日中は眠い。

「大丈夫ですか?」「無理しないでください」「持ちますよ」
気を使ってもらう、それらの言葉は、そのまま自分の不甲斐なさに突き刺さる。

やらないこと、躊躇すること、諦めること、そんなことばかり。

それでも何か、それでも何かと、自分の今にできることを見つけようと、もがいているのです。

さて今日は、次のフリーペーパーの企画書を作ろうか。
買い物も行かなきゃ。

エイプリルフールで、自分の弱音が蕩けて消えてしまいますように。

フリーペーパー発行しました

久しぶりにフリーペーパーを発行しました!
『yumetuna(ユメツナ)』と言います。
『夢』と『せつなさ』をテーマに、私の小説や仲間の作品、コラムなどなど、素敵な感じになっています。(一部くだらない、いつもの私らしい?コンテンツも)
28ページもあってもちろん無料です!
読んでみたい方、興味ある方はご連絡ください。
配っていただける方、置いていただけるお店なども教えてもらえるとうれしいですよ。
IMG_6680a

善意の本性

ご存知の方もお見えになると思いますが、
私、今月より勤務先が変わり、バスと地下鉄で通勤しています。

つまり通勤地獄真っ只中です。
大変ですねえ、腰も痛くて。
それでも徐々に慣れていけたらいいなと思っています。

 

さて、今朝地下鉄で、手の不自由な若者が切符を買うお手伝いをしました。

財布を取り出した後、小銭を出すところから発券して、おつりを財布に戻しカバンに入れるところまで。
ただ、もしかしたら本人が自分でしようと(あるいはしないといけないと)思っているかも、
と少し見守ってから声をかけました。

ここまでなら「いいね」対象なんでしょうが、ここからが問題。

 

身体が不自由だったりしても、ひとりで出かけたり、
仕事に向かったりする人たちって本当にすごいなあ、
自分も腰が痛いけど頑張らなくちゃあなあ、
なんて考えながら会社に向かいました。

実際に他にも車椅子で通勤されている方も見かけたりしていましたし。

さて、これも一見「いいね」対象商品(?)に思えますが、
その後、この考え方の中に自分の方がましというような優劣を前提にしている自分がいる気がしてしまったのです。

 

身体のことだけでなく、頭が良いとか悪いとか、お金があるとかないとか。かっこいいとかダサいとか。
色々な優劣を半意識的に前提として心が動いているような感じがして、とても不安な気分になってしまいました。

遡ってお手伝いした事も単に良い人に思われたいっていうことからの行動なんじゃないかとも思ったり。

 

私は、おせっかい(世話をやきすぎるウザい人)ですし、気い使い(気をつかいすぎて空回りする人)なので、そのあたりが影響しているのかもしれません。

 

なんかうまく言えませんが、あまり自分の善意を深堀りして考えず、困っている人がいれば声かけるようにしてればいいのかな。

平和を希望

僕は「XX反対」というのがちょっと苦手です。戦争反対とか、原発反対とか。まあ、賛成か反対かを聞かれたら、反対ですってことになるのでしょうが。

何でしょう、押しの強さの中にある何かがが苦手なのかな。

同様に、自分の考えや導き出した答えの正しさを全面に出してくる人もちょっと苦手。

自分の場合、考えたこと、導き出した答え、あるいは直感で感じたこと、それらを自分で疑っているというか、違う考えもあり得るんじゃないかなあとほぼ同時に考えちゃうから。

あんまり普通じゃないのかもしれません。

なんとなく、2012年年賀状に書いたやつを載せておきます。
最後の方に、「XXXXXXXXXXXX」とあるんですが、
ここには何が入るといい感じでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 『ドラゴンとボール』  窪井まさひろ

「さあ、 願いを言え」
 浮かんでいるすべての雲を吹き飛ばしてしまうような大きな声で、 ドラゴンが言った。
 ボクの目の前には明るく輝く7つの玉が浮かんでいる。

「世界を平和にしてください」
 ボクは少し震えた声で、 ずっと考えたうえで決めたお願いをドラゴンに伝えた。
「よし、 分かった。 ただし、 お前の言う平和とはどういう状態か教えろ」
「えっ」 ボクは、 予期しない質問に言葉を詰まらせる。
「えーと、 平和とは、 人間同士でいがみ合ったり、 傷つけ合ったりしないような… …」
「それなら簡単だ。 誰とも関わらず一人だけで生きていく世界をつくればいいのだから。 それでいいのか?」
「そんなのは… …」
 違う。 そんなんじゃない。
 ボクは必死に考える。 頭の中でいろいろな考えが、言葉が、 出来事が、 人々の顔がグルグルと回りだす。

「変えるのか? 早く言え」
「言います。 えーと、XXXXXXXXXXXXにしてください」
「分かった。 お前の願いをかなえてやる」
 空全体にカミナリのようなスパークが拡がり、 目を開けるとドラゴンは消えていた。

 ボクのお願いが本当にかなったのか、 ここではまだ分からない。
 さあ、まずは誰に会おうかな。